【コラム】Raz Kids(ラズキッズ)ってどんな教材?

【コラム】Raz Kids(ラズキッズ)ってどんな教材?

RazKids(ラズキッズ)という、オンラインの多読教材を紹介します!

※記事内の画像・文章は、ラズキッズのHPおよびスマホ用アプリより引用しています。常に情報が更新されていますので、最新情報は公式ホームページでご確認ください。
https://www.raz-kids.com/

 

Raz Kids(ラズキッズ)とは

スマホでアプリをダウンロードする、またはPCでサイトにアクセスすると利用できるオンラインの多読教材です。

PCの場合は https://www.raz-kids.com/ にアクセス!

スマホの場合は、こんな↓アイコンのアプリをダウンロードして使います。

≫ iPhoneの方はこちらからダウンロード
≫ androidの方はこちらからダウンロード

一人の先生(代表者)がライセンスを取り、36人の生徒にアカウントを発行できます。

個人で利用する、というよりは、英語教室で利用したり、代表の人がライセンスを取得して、36人でシェアする…そんな使い方をする教材です。

年間ライセンス料は110ドルくらいです。変動するのでその都度ご確認ください。

個人のアカウント料は、教室やライセンス取得者によって異なります。シェアしたい人たちで割り勘の場合もあるし、先生が添削サービスなどを付加した場合はレッスン料が発生する場合もあるし、教材として英語教室で使用する場合は月謝に含まれていることもあります。

 

Raz Kidsで出来ること

1. ネイティブの音読を聴く

アプリかPCで絵本を開きます。

単語のみで構成される絵本【レベルaa】から始まり、それなりに難しい絵本にレベルアップしていきます。後半は大人でも読み応えがあるボリューム&英語のレベルです。

聞くモードでは、ネイティブのおじさん、おばさん、または子どもが、絵本を読みあげてくれます。

その際、読んでいる文(または単語)が黄色くなるので、文字を目で追いやすいです。

アプリでは、音声のみですが、PC版では、BGMや効果音が入っています。メモを取ったり、マーカーで絵本にお絵かきをしたりも出来ます。

絵本の内容は、説明文(ノンフィクション)と物語文(フィクション)半々です。マザーグースも少し入っています。

 

2. 音読する

読むモードでは、画面に表示されるのは聞くモードと同じものですが、ネイティブの音声は出ないので、自分で文字を見て音読します。

途中でわからない単語があった場合、その文字の部分をクリックすると、単語を読み上げてくれます。

自分の音読を録音して、後から聞いたり、録音を先生に送信して聞いてもらうことも出来ます。

※音読チェックをしているかどうかは、アカウントを発行している各教室のレッスン内容によります。元々そういうサービスがあるわけではありません。

 

3. クイズに答える

【レベルA】からは、絵本をの内容を確認するクイズが出てきます。このクイズが非常によく出来ていて、おすすめです。

直訳するとちょっと難しい問いもあるので、そこはお母さんがお子さんの年齢に合わせて、言葉をチョイスしてください。

 

4. ポイントをためる

絵本を聞き、読み、クイズに答えると、ポイント(☆Stars)がもらえます。

ポイントをためると、自分のロボットや宇宙のお部屋をカスタマイズすることが出来ます。

 

5. アクティビティ

先生用のページには、各絵本の内容に関連したプリントやアクティビティがあります。

内容確認の他にフォニックスや単語確認など、様々なプリントを活用できます。

 

6. 生徒の利用状況、理解度を確認できる

先生用のページでは、各生徒のログイン時間、利用時間、読んだ本、クイズの正答率など、リアルタイムで確認できます。

聞く・読む・クイズで得られるポイント(☆Stars)とは別に、ボーナスポイントを送ったり、音声でのメッセージを送ることもできます。

 

プリント活用例

説明文(Reality)と物語文(Fantasy)を区別するアクティビティの例です。

まずはプリントを切って…

この小さいカードを…

説明文(Reality)と物語文(Fantasy)に分けて貼っていきます。

プリントで絵本の内容確認をしたり、フォニックスの学習をしたりできます。レベルaa、レベルAくらいであれば、園児でも取り組める内容です。

 

活用している親子からのご感想

Tさん&Mちゃん(4歳)

4歳の娘は毎朝起きると、自分でPCを立ち上げraz kidsに取り組んでいます。

ロボットやロケットのカスタマイズにハマり、とにかくポイントを稼ごうと一人で読み進めていますが、リスニングの練習にもなるので、読み聞かせ代わりに好きなようにやらせています。ただ1つだけ「声に出して繰り返して読む事」をルールにしています。

クイズはまだ難しいので、質問文と答えを聞かせた後に私が日本語に訳して一緒に考えながら解いています。

本の種類がたくさんあって飽きる事がなく、またレベルが上がると大人でも難しい内容になるので、自分の勉強にもなります。

単語も一音ずつ確認出来るし、先生から届くメッセージ(※1)も楽しみなようで、ゲーム感覚で楽しく取り組んでいます。

英語の本を何冊も買うことを考えたら、この金額(※2)でこの内容は本当にクオリティが高いし、やらなきゃ損!これからも娘の興味が続く限り、出来るだけ長く親子で取り組んで行きたいと思います。

※1 先生からのメッセージの有無は、各教室のレッスン内容によります。
※2 利用金額は教室により異なります。

 

Raz Kidsをレッスンで使用している教室紹介

Raz Kidsはオンラインの教材なので、教室で対面のレッスンで使う場合もあれば、教室に通わずにオンラインレッスンで使用する場合もあります。

教室の生徒さんでなくても、アカウントのみ発行している場合もあります。

各教室のホームページをお読みになって、どのようにRaz Kidsを利用しているか、ご希望の内容と一致しているかどうかご確認の上、各教室にお問い合わせくださいね。

≫ レッスンや自宅での取り組みで、Raz Kidsを使用している教室一覧はこちら

 

この記事を書いたのは…

川口市 HIMAWARI -英語と育児の親子教室-
渡邊いくみ先生
≫教室情報はこちら